STORY | STANDS

STANDS は、現在準備中です。

WHAT'S 印鑑?

▶当店で作成する『ハングル印鑑』とは主に⇒認印(みとめいん)・三文判の事を指します。

認印(みとめいん)とは、個人が日常生活上使用する印鑑で、届出をしていない個人のハンコのことです。

♥印鑑の種類について

▶一般的には、実印(じついん)以外のハンコはすべて認印ということになります。

ですが個人の印鑑には『実印』or『認印』の2種類だけではなく、銀行に届出をする『銀行印』の3種類に分けられます。

実印 ⇒ 市区町村の役所に届出をしているハンコ


銀行印 ⇒ 銀行に届出をしているハンコ


認印 ⇒ 届出をしていないハンコ(実印・銀行印以外)
↑※当店で作成するハングル印鑑はこちらになります。

♥様々なシーンで活躍する『認印』

▶認印は『実印』や『銀行印』と違い、宅配便の受け取りや、会社の書類確認など、様々なシーンで使用されます。



《シャチハタ可のもの》
・会社の事務作業

・社内の書類確認

・宅急便の荷物の受け取り




《シャチハタ不可のもの》
・婚姻届・離婚届
・出生届

・転入届や転出届など

・住民票の申請

・戸籍謄本の請求

・国民健康保険の手続き

・国民年金の手続き

・会社提出書類

・各種保険の手続き
・etc

♥規格に定義はなく、サイズ・書体などは なんでもOK

▶認印には、法律等で定められた定義などはなく、サイズや書体など基本的には自由です。

・認印を複数所持してもOK


・絵柄入りの認印もOK


・印面の縁が欠けていてもOK


実印は原則として1人1本しか所持できません。
又、絵柄が入っていると印鑑登録できない可能性もあります。

さらに、実印も銀行印も印面が欠けると照合できなくなるので、欠けた場合は使い続けるのはおすすめできません。